2010年02月26日

紀州ふるさと塾ホームページ・写真引越し

時鐘堂


ウォータースクリーン映画会



5月連休の野餐会


トップページを飾ってくれたsachiさんの
写真@臨空タウン。提供はPHOTO STのsachiさん。
  


Posted by kfj at 17:21写真

2010年02月26日

ホームページからカキコミを移転

まもなくホームページは閉鎖しますので その一部をブログに引越しました。

この会の前身 和歌山を考える会は 一級建築士の青年7人が中心になり 十数人で 和歌山のまちづくり に ついて 多少でもお役にたちたいという素朴な考えから 1984年12月24日に発足しました。
その後 まちづくりの実践家 日本ふるさと塾主宰 萩原茂裕さんと 出会い 紀州ふるさと塾として 1990年2月に 再発足しました。
ニュース和歌山1990年1月22日に 設立の経緯についての記事がでています。

お陰様で 建築業界だけでなく 多くの市民の皆様からご支援を いただき 2004年には NPO 特定非営利活動法人 紀州ふるさと塾として 改組され 安定した 運営が できるように なりました。

2009年1月現在の会員は31人。

★時鐘堂の由来

時鐘堂は 県立博物館の東隣 丘の上のお稲荷さんの 向かいにあり、紀州藩 五代藩主 吉宗の時代 1712年(正徳2年)に建立された。 藩士の登城や刻限を城下の人々に 知らせたほか 出火などの非常事態を知らせる重要な施設だった。
鐘は 大坂夏の陣で豊臣方が使用した大筒を 徳川方が取り 紀州藩が保管していたものを 後に 藩が粉河の鋳物職人に命じて改鋳させた。
その後 1921年(大正10年)まで 城下の人に時を知らせてきた。
1948年に和歌山ユネスコ協会が 終戦記念日と 大晦日に 鐘突き行事をはじめた。58年に建物と鐘が県指定 文化財に なった後も 鐘突き行事は続いたが 84年に鐘を釣り下げている金具の老朽化などの理由で中止された。
98年に 和歌山市が老朽箇所を 修理して 階段を作り 大晦日に 試し突きをした。99年に 地元有志で ”時は鐘なり会”を つくり 一般に広く参加をよびかけて 大晦日の鐘突き行事を始めた。 ウォ

★ウォータースクリーン映画会の由来

きれいな水に したしもう、 水をよごさないように しようという啓発活動として 県立博物館前に ウォーター スクリーンを つくって おこさま向けアニメを 上映して きました。
水のスクリーンには 原色のアニメしか 映らないので アニメを 上映しています。親子で 見て
もらって 水に親しんで もらおうという 趣旨です。古いことに ついて はっきりした 記録は 残って いませんが、1990年頃に 古座川の一枚岩に映す映画から ヒントを得て 会員が ウォーター
スクリーンの 設計をしたそうです。
その後 紀ノ川や有田川筋 九度山町などへも 呼ばれて 映画会を していました。
1999年に 県立 博物館前に ウォータースクリーンを つくれる ようになって 毎年 
そこで 開いています。
なぜ 落ちる水に映画が 映るのかという原理について 国土交通省に問い合わせ中です。
シロートにわかる説明を ご存じの方は ぜひ教えてください。   


Posted by kfj at 14:14会の趣旨・経緯

2010年02月26日

紀州ふるさと塾ホームページ閉鎖の予定です

事務局として長年、奮闘努力してくださっていた
雑賀清さんが 首都圏に お仕事の都合で3月に
引越しされます。それに 伴い ウォーター
スクリーン映画会、除夜の鐘突きを どうして
やっていくかまだ 決まりません。
ウォータースクリーンは 会員の高齢化と資材の劣化
のため おそらく できなかろうと思われます。
除夜の鐘突きは 年々 参加者が増えていますので
なんとか 別の団体に 主催してもらえたらと
思います。
ホームページの維持も 後継者は無いので
まもなく閉鎖します。ブログは 手間もかからない
から そのまま たまに カキコミします。

長年の ご愛顧 有難うございました。
雑賀さんには お世話になりました。  


Posted by kfj at 07:02

2010年01月02日

除夜の鐘・ご報告

お陰様で 2009年大晦日にも時鐘堂で除夜の鐘つき
をすることができました。
史上最多700人ほどの来訪者をお迎えしました。
裏方は50人さんに手伝っていただけました。

お汁粉を提供していただいたBBS会さま有難う
ございました。

腹話術手品の宮本敏企さんは 腹話術協会の
もう一人の会員さんと11時から午前1時まで 
2時間も公演を してくださいました。

共催・協賛・協力の皆様がた、ありがとう
ございました。ボランティアの皆様にも 多数おいで
いただき有難うございました。

108回でなく、700回も突いていたら そのうち 
鐘はひび割れするでしょうが、その時は 
その時のことです。

★ 事務局を長年してくださった雑賀さんは
まもなく退会され、3月に東京に引越しされます。
手書きでNPO登記の申請書を書かれまして(今どきは
大抵の人はパソコンで申請書を書きますが)、NPO
の登記もしていただき、細心の御配慮により行事を
手配してくださいました。
寂しくなります。有難うでは 済まないですけれど
ありがとうございました。  


Posted by kfj at 19:20

2009年12月29日

除夜の鐘突き@県立美術館東の丘の上

時鐘堂での鐘突きは 12月31日10.30pmくらいから
元旦1時amまでです。
雨で なさそうです。
今年は 上り口が 例年とは 違って 美術館の
入り口 泉水の方からです。上り坂の足元は
良くないので お気をつけください。
手品・腹話術の宮本敏企さんの公演は 11時から
1時まで。
鐘突きは 無料です。しかし 何をするにも、お金は
かかります。お堂の前にある賽銭箱に喜捨をお願い
いたします。ご寄付は 当日手伝う人が 山分けする
のでなく、電気の配線作業などの経費に使われます。
駐車場は お城の動物園の隣の市営のをご利用ください。  


Posted by kfj at 12:08

2009年12月03日

除夜の鐘つき@時鐘堂/和歌山城の南

時鐘堂で。和歌山市吹上、三年坂通り。県博物館、
美術館の東隣。

紀州5代藩主 徳川吉宗の時代から、城下の人々に
時報を知らせ、人々に親しまれてきた岡山丁の時鐘堂、
和歌山県指定文化財(史跡).
ここ和歌山文化の拠点で、皆様と輝く2010年の扉を
開く志の鐘を鳴らし、楽しく、新しい「時」を
体感したいと思います。
当日は、家族 友人の皆様とそろって、ご参加ください。

1) 日  時   2009年12月31日(木) 午後11時から
2010年  元旦 (金) 午前 1時ごろまで

2) 開催場所   岡山の時鐘堂
 今年の鐘突き入り口は 県博物館三年坂通り階段入り口。
(入り口に紀州ふるさと塾の張幕あります)

3) 参加費 無  料

4) 雨天決行

5) 催し しるこの振る舞い。
       腹話術と手品(宮本敏起さん)

     主催  NPO法人 紀州ふるさと塾
     共催  時は鐘鳴り会、和歌山市BBS会、
         海友会WB

協賛 吹上地区連合自治会、広瀬地区連合自治会
㈱東亜電設工業、大野クリーニング店
後援  和歌山市・和歌山市教育委員会

協力  県立美術館・博物館
         「時鐘堂」前 橋本美和子氏

○駐車場: 一般の参加者さまは 周辺の市営・民営駐車場をご利用ください。

☆鐘つき運営について

当日は、多数の方々が参加されることと思います。
準備・設営・対応・片づけ・人員整理などできる範囲で、
お手伝いして下さい。

△紀州ふるさと塾・時は鐘鳴り会・ボランティア手順

31日 午後1時 スタッフ集合(県博物館、美術館前広場、開放) 準備設営
         いったん帰って 夕食でもして
    午後9時 全スタッフ集合 最終チェック
    午後11時 鐘つき開始対応・人員整理
元旦  午前1時  鐘つき終了 片づけ

☆当日の運営ボランティア参加者を募集しています

(申し込み・問い合わせ先)
        〒641-0056
和歌山市秋葉町5番6号
NPO法人 紀州ふるさと塾 事務局
TEL/FAX (073)445-9628
担当者:雑賀

△☆主唱/法務省:青少年を見守る目。  地域社会を支える目。
 第55回 "社会を明るくする運動"
    民間協力団体です。

  


Posted by kfj at 14:43

2009年11月28日

除夜の鐘突き・準備会

11月27日に和歌山市NPOセンターで標記の寄合を
しました。会員の減少、高齢化に伴い 簡素化することに
なりました:竹の筒に蝋燭を灯すのは 手間がかかるので
止める。時鐘堂から降りる仮設階段をつけるのも 
しんどいので止める。
仮設階段がなくなるので 順路の都合で三年坂から
登る道も 例年のではなくなり、美術館入り口から 
登ることになります。
この行事は さほど金は かからないのですが、大晦日に
人手が要るので 難しいです。
数年まえに 元旦に ちょっとだけ片付けの手伝いに
現場に居ましたら、お稲荷さんの参拝者から「あんたがた、
きんのう から 御苦労やったのぅ。日当は 何ぼ程
かいな?」と声をかけてくれました。  


Posted by kfj at 07:17

2009年07月25日

ウォータースクリーン・アニメ映画会報告

2009年7月24日金曜の標記の会に
300人くらいの方が参加されました。
観客250人+助っ人50人。
赤い羽根共同募金さん、和歌山中央ライオンズクラブさん
には 資金援助をいただき、有難うございました。
共催していただいた 県立博物館友の会、
県BBS連盟さんには ご配慮いただき有難うございます。
ボランティアの方々には 暑いのに、働いていただき
有難うございました。
手品・腹話術の宮本としきさんは 毎度 ギャラ無しで
公演していただき 恐縮です。  


Posted by kfj at 15:14

2009年07月15日

ウォータースクリーン・アニメ映画会7/24

アニメ3本立て上映:

和歌山県腹話術協会 事務局長 宮本としきさん
の腹話術・手品もあるよ~

★赤い羽根共同募金 配分金事業です。
(不景気のおりから 今年は 水を落とすスクリーンに映す
だけの予算は ないとしたら 普通のスクリーンを 水辺に
立てて アニメを映すことになるかと 思っていましたら
幸い 上記の配分金を いただけることになりました)

2009年7月24日(金曜) 7.30pm-900.
和歌山県立 美術館・博物館の エントランス広場で。
参加料:無料。
雨天順延:予備の日は 8月28日(金)
★最初は 予備日に8月21日を予定していましたが変更。
主催: NPO 紀州ふるさと塾
共催: 和歌山県立博物館友の会、和歌山県BBS連盟。
協賛: 和歌山中央ライオンズクラブ
後援: 和歌山県、和歌山県教育委員会、
    和歌山保護観察所、
    海友会WB,
     第59回”社会を明るくする運動”
     和歌山県実施委員会、
     和歌山市、和歌山市教育委員会。
ボランティア募集中です。
池の中の作業をしてくださる方は長靴・手袋を持って
きてください。

問合せ先:
641-0056 和歌山市秋葉町5-6
特定非営利活動法人
紀州ふるさと塾 事務局
TEL/FAX 073-445-9628

映画会 運営 時刻表:
集合1pm (決行・順延の決定)

2.00~ 機材搬入、設置。環境啓発グッズ袋詰め。
(レンタル西日本・前芝塗装・和歌山映画センター・東亜電設)
4.00  機材設置
5.00~ 休憩
6.00~7.00 県警 たそがれコンサート
7.00~   いす運び(たそがれコンサートで使う椅子を       移動し そのまま使う)、
      機材調整。
      趣旨説明 (司会者2人)、環境啓発
      小物配布。
      手品、腹話術:宮本敏企さん

7.40~   映画上映
8.40~   機材撤去、片付け
9.50    おしまい
10.00   確認・解散   


Posted by kfj at 08:18

2009年04月29日

野餐会の報告

2009年4月29日の寄り合いに約75人来てくださいました。
そのうち 留学生(和歌山大学と県立医大)と在住外国人は 
あわせて21人以上でした(正確な人数は 分かりません。
無料だし、参加者のサイン帳は おいているけれど
書かない人もいます)

留学生は中国の方が大半で 他にフランスからの留学生3人
は ほとんど日本語が話せない(4月に日本に来たばかり)
ですが、6月にパリに初めて行く日本人と話していました。
その日本人は イコラブログで 写真ブログを書いておられる
sachiさんで、sachiさんは ブログを見て 寄り合いに来て
くれたのでした。
sachiさんは 紀州ふるさと塾のホームページのtopページの
写真を提供してくれている 半分プロの写真家です。
あの写真は おそらく磯ノ浦??

腹話術・手品の宮本としきさんは 無料で公演していただき 
こどもさんにも好評でした。

衆議院選挙に出る予定の岸本周平さんも こられました。
秘書さんが ご近所なので ビラをいれといたのです。

皆さん ありがとう ございました。   


Posted by kfj at 19:13

2009年04月22日

野餐会のお知らせ4月29日

2009年4月29日(祭日)1200-1500 
*設営を手伝ってくれる方は11時に きてください。
雨天順延:予備日5月4、5日。

場所:和歌山市秋葉町4-22フォレスト ハウス
(黄色の集合住宅)前庭
水軒口バス停下車 南へ100メーター アメリカンファミリ
手前左折3分。
   
駐車場:秋葉山 県民プールの駐車場をご利用ください。

参加費:無料。食べ物、飲み物を持ってきてください。
ごみは もって帰ってください。
    
予約不要。自己紹介・開/閉会の挨拶などしません。

もともと ご近所の幼稚園や小学校のお子様と 
和大・和医大の留学生のための ウンドウ会でしたので 
今も そんな感じです。
共通語は 日本語です。

問い合わせ:下記へメールで。

後援:紀州ふるさと塾 NPO.

大型連休 野餐之由来:1990年4月にマレーシア・エジプトの留学生
2家族+日本人=10人くらいで始まりました。会場は 秋葉町の庭・
お寺さん・空き地などでした。

”野餐”というのは 国語辞典に でていません。もとは バーベキュー
の会と 言っていましたが、そうすると 肉をもってくる方が 多くて
焼くのが しんどくて、”園遊会”と称しました ところ ”皇族方が 
来られるのか”という声があって これも やめました。そのうちに 
中国の留学生が ”野餐”というコトバを 教えてくれました。
これは英語のpicnic にあたる中国語だ そうです。 字を見たら
何の事か見当がつくので これにしました。(話しコトバで ヤサン
と言っても 通じませんが)。
  


Posted by kfj at 16:51

2009年04月03日

ウォータースクリーン・アニメ映画会

アニメ3本立て上映:

和歌山県腹話術協会 事務局長 宮本としき さんの腹話術・
手品もあるよ~

★赤い羽根共同募金 配分金事業です。
(不景気のおりから 今年は 水を落とすスクリーンに映す
だけの予算は ないとしたら 普通のスクリーンを 水辺に
立てて アニメを映すことになるかと 思っていましたら
幸い 上記の配分金を いただけることになりました)

2009年7月24日(金曜) 7.30pm-900.
和歌山県立 美術館・博物館の エントランス広場で。
参加料:無料。
雨天順延:予備の日は 8月28日(金)
★最初は 予備日に8月21日を予定していましたが変更。
主催: NPO 紀州ふるさと塾
共催: 和歌山県立博物館友の会、和歌山県BBS連盟。
協賛: 調整中
後援: 和歌山県、和歌山県教育委員会、和歌山保護観察所、
    海友会WB,
     第59回”社会を明るくする運動”和歌山県実施委員会、
     和歌山市、和歌山市教育委員会。
ボランティア募集中です。
池の中の作業をしてくださる方は長靴・手袋を持ってきてください。

問合せ先:
641-0056 和歌山市秋葉町5-6
特定非営利活動法人
紀州ふるさと塾 事務局
TEL/FAX 073-445-9628

映画会 運営 時刻表:
集合1pm (決行・順延の決定)

2.00~ 機材搬入、設置。環境啓発グッズ袋詰め。
(レンタル西日本・前芝塗装・和歌山映画センター・東亜電設)
4.00  機材設置
5.00~ 休憩
6.00~7.00 県警 たそがれコンサート
7.00~   いす運び(たそがれコンサートで使う椅子を 移動し 
      そのまま使う)、
      機材調整。
      趣旨説明 (司会者2人)、環境啓発小物配布。
      手品、腹話術:宮本敏企さん

7.40~   映画上映
8.40~   機材撤去、片付け
9.50    おしまい
10.00   確認・解散   


Posted by kfj at 16:30

2009年03月10日

2009年度事業計画HPに

今年度の事業をホームページに書き込みました。
年に2-3回の HP更新です。
4月29日に野餐会(これは 当会の後援)
最初は5月3日に野餐会を予定したのですが
3日は和歌祭だそうで 変更します。
7月24日(金曜)のウォータースクリーン アニメ映画会
大晦日の 除夜の鐘つき。
例年の行事です。

会員も減りつつあり、高齢化してますので 行事は
省力化(手抜き)で 対応することになりそうです。
ブログ管理人の 長年の知人 友人のうち 一人は
神戸へ もう一人は大津へ 引越し 来春また この会の
事務局さんを 首都圏へ見送ります。
会者定離と 分かっておりますけれど 過疎化の進行
限界集落の増加は 寂しいです。


  


Posted by kfj at 14:12

2009年03月04日

年次総会ご報告

2009年2月27日(金)夜6時から6人集まりました。
和歌山市寄合町のNPOセンターで。
今年度も ウォータースクリーン映画会と
大晦日の除夜の鐘突きを 予定しています。

事務局の雑賀さんが ひょっとしたら 来春 首都圏へ
引越しされます。
東亜電設の土井さんが お亡くなりになり、去年は
喜多建築の喜多さんも 急逝され、だんだんと 寂しく
なっています。
会員の高齢化が進んでいます。
除夜の鐘の行事が 元は ユネスコさんが してくれて
いたのだそうで、ユネスコさんが 会員の高齢化のために
大晦日に動ける人が少なくなり、当会が跡を継いだのだ
そうです。
そういう状況で 除夜の鐘突きは 大晦日から元旦に
かけての 時間帯で 人手が 少ないですから
省力化・簡素化によって かろうじて 続けることに
なるのでは なかろうかと思います。
事務局の雑賀さんには 感謝の念 尽きません。

 
  


Posted by kfj at 18:34

2009年01月03日

除夜の鐘つき・ご報告

お陰様で 2008年大晦日にも時鐘堂で除夜の鐘つきを
することができました。
初めて雨に降られましたが 600人ほどの来訪者を
お迎えしました。
県や市の行事と重なった年に400人ほどに減った時も
ありましたが 雨にもかかわらず、元の状態に盛り返しました。

お汁粉を提供していただいたBBS会さま 有難うございました。

腹話術手品の宮本敏企さんは 腹話術協会のもう一人の
会員さんと 11時から午前1時まで 2時間も公演を 
してくださいました。
雨のために 狭いテントの中で 演者と観客が接近して
おりまして 種も仕掛けも ちゃんと見えたそうですが、
見えないことにして 楽しんで いただけました。
来年は腹話術協会から あと二人の助っ人を頼み、
さらに充実した公演にしたいと言うご意向です。

共催・協賛・協力の皆様がた、ありがとうございました。
ボランティアの皆様にも 多数おいでいただき有難うございました。

108回でなく、600回も突いていたら そのうち 
鐘はひび割れするでしょうが、その時は その時のことで 
また今年も 宜しくお願い申し上げます。   


Posted by kfj at 16:44

2008年12月31日

除夜の鐘つき@和歌山城の南の丘の上

県立博物館の東、お城の南のお稲荷さんの隣
にある時鐘堂で 11時ころから(と言う建前ですが
実際は 待ってくれている方が多くて10時半ころ
から)鐘突きをします。
普通は 除夜の鐘は 煩悩の数に合わせて108回
つきますが、ここでは 午前1時ころまで 来ていただいた
方々に突いて いただけます。たいてい500人ほど
来られるので 500回は 突く勘定になります。

毎年 会場の設営をしてくださっていた
喜多建築の喜多邦夫さんは 本年4月に急逝
されました。五十歳台のお若さでした。
本業でも いい仕事をしてくださいました。
丘の上にご参集くださいますれば、
無償の献身を続けてくださった喜多さんの 
浄土での平安も 確かなものに なりましょうし、
鐘の音を聞く人の心の中に 尽きぬ名残りと
感謝の念を新たにしてくれることにも なりましょう
から どうぞ おいでくださいますよう
伏してお願い申し上げます。

無料ですが、公金で運営してるのでないので
できたら 募金箱に喜捨をお願いいたします。  


Posted by kfj at 07:13

2008年12月24日

除夜の鐘つき@時鐘堂

2008年12月24日のニュース和歌山の一面に
標記の記事が 大きく取り上げられています。
同紙のサイトで 読めます。

この記事には 出ていませんが、宮本敏企さんが
除夜の鐘の時に お堂の傍で 手品・腹話術を
してくださいます。例年よりも 長く おそらく
11時から2時間も 公演されるかも しれません。
暖房の無い屋外のことでして、あまり寒い場合は
早期解散のおそれも あります。
  


Posted by kfj at 20:25

2008年12月20日

除夜の鐘つき@時鐘堂・和歌山市

運営費用をだしてくれる スポンサーは不景気で 
今日までのところ まだ ないそうです。それでも なお
やる。
鐘突きの会場には 募金箱がありますので
一突き いくら とは 書いてませんが 何ごとも
ただでは 済まないと あきらめて 喜捨をお願い
申し上げます。

和歌山大学の留学生支援組織 WINコンコルドが 
今年も 留学生に 「カネツキ」を知らせてほしいと
昨日 電話くれました。
カネツキを 加熱器だと 思い込んで、またバザーに
そういうのを出品するのかと 思い巡らせ
やっと 「鐘突き」だと 分かるのに 時間がかかりました。

時鐘堂で。和歌山市吹上、三年坂通り。県博物館、美術館の東隣。

紀州5代藩主 徳川吉宗の時代から、城下の人々に時報を知らせ、
人々に親しまれてきた岡山丁の時鐘堂、和歌山県指定文化財(史跡).
ここ和歌山文化の拠点で、皆様と輝く2009年の扉を開く志の鐘を
鳴らし、楽しく、新しい「時」を体感したいと思います。
当日は、家族 友人の皆様とそろって、ご参加ください。

1) 日  時   2008年12月31日(水) 午後11時から
2008年  元旦 (木) 午前 1時ごろまで

2) 開催場所   岡山の時鐘堂
(登り口に紀州ふるさと塾の張幕あります)

3) 参加費 無  料

4) 雨天決行

5) 催し 時鐘堂ライトアップ。しるこの振る舞い。
       腹話術と手品(宮本敏起さん)
       ろうそくイルミネーション「竹灯」

     主催  NPO法人 紀州ふるさと塾
     共催  時は鐘鳴り会、和歌山市BBS会、海友会WB

協賛 吹上地区連合自治会、広瀬地区連合自治会
㈱東亜電設工業、大野クリーニング店
後援  和歌山市・和歌山市教育委員会

協力  「時鐘堂」前 橋本美和子氏

○駐車場: 一般の参加者さまは 周辺の市営・民営駐車場を
      ご利用ください。

☆鐘つき運営について

当日は、多数の方々が参加されることと思います。
準備・設営・対応・片づけ・人員整理などできる範囲で、
お手伝いして下さい。

△紀州ふるさと塾・時は鐘鳴り会・ボランティア手順

31日 午後1時 スタッフ集合(県博物館、美術館前広場、開放) 
     準備設営
         いったん帰って 夕食でもして
    午後9時 全スタッフ集合 最終チェック
    午後11時 鐘つき開始対応・人員整理
元旦  午前1時  鐘つき終了 片づけ

☆当日の運営ボランティア参加者を募集しています

(申し込み・問い合わせ先)
        〒641-0056
和歌山市秋葉町5番6号
NPO法人 紀州ふるさと塾 事務局
TEL/FAX (073)445-9628
担当者:雑賀

△☆主唱/法務省:青少年を見守る目。  地域社会を支える目。
 第55回 "社会を明るくする運動"
    民間協力団体です。   


Posted by kfj at 16:53

2008年11月18日

除夜の鐘つき準備会

12月14日 夜 時鐘堂まえの橋本さんのお宅を
お借りして 寄り合いをしました。
参加者2人。しかし 大晦日には 大勢きてくれるのは
確かなので 心配しないで ください。
4年ほど前までは 忘年会もしてたのですが、ある年に
不景気のため 3人しか 来なかったので その後 
忘年会はなしで 済ませてます。
  


Posted by kfj at 07:56

2008年10月27日

除夜の鐘つき@時鐘堂/和歌山城の南

時鐘堂で。和歌山市吹上、三年坂通り。県博物館、美術館の東隣。

紀州5代藩主 徳川吉宗の時代から、城下の人々に時報を知らせ、
人々に親しまれてきた岡山丁の時鐘堂、和歌山県指定文化財(史跡).
ここ和歌山文化の拠点で、皆様と輝く2009年の扉を開く志の鐘を
鳴らし、楽しく、新しい「時」を体感したいと思います。
当日は、家族 友人の皆様とそろって、ご参加ください。

1) 日  時   2008年12月31日(水) 午後11時から
2008年  元旦 (木) 午前 1時ごろまで

2) 開催場所   岡山の時鐘堂
(登り口に紀州ふるさと塾の張幕あります)

3) 参加費 無  料

4) 雨天決行

5) 催し 時鐘堂ライトアップ。しるこの振る舞い。
       腹話術と手品(宮本敏起さん)
       ろうそくイルミネーション「竹灯」

     主催  NPO法人 紀州ふるさと塾
     共催  時は鐘鳴り会、和歌山市BBS会、海友会WB

協賛 吹上地区連合自治会、広瀬地区連合自治会
㈱東亜電設工業、大野クリーニング店
後援  和歌山市・和歌山市教育委員会

協力  「時鐘堂」前 橋本美和子氏

○駐車場: 一般の参加者さまは 周辺の市営・民営駐車場を
      ご利用ください。

☆鐘つき運営について

当日は、多数の方々が参加されることと思います。
準備・設営・対応・片づけ・人員整理などできる範囲で、
お手伝いして下さい。

△紀州ふるさと塾・時は鐘鳴り会・ボランティア手順

31日 午後1時 スタッフ集合(県博物館、美術館前広場、開放) 
     準備設営
         いったん帰って 夕食でもして
    午後9時 全スタッフ集合 最終チェック
    午後11時 鐘つき開始対応・人員整理
元旦  午前1時  鐘つき終了 片づけ

☆当日の運営ボランティア参加者を募集しています

(申し込み・問い合わせ先)
        〒641-0056
和歌山市秋葉町5番6号
NPO法人 紀州ふるさと塾 事務局
TEL/FAX (073)445-9628
担当者:雑賀

△☆主唱/法務省:青少年を見守る目。  地域社会を支える目。
 第55回 "社会を明るくする運動"
    民間協力団体です。   


Posted by kfj at 12:18